ビデオ to GIF: AVIファイルからGIF変換

      2015/11/10




巷で話題のVine 6秒動画のような短い動画をサイトに埋め込む際AVIよりプラグインなしで多くのデバイスに対応するGIFが最適だなと感じ実際筆者がいろいろトライしたことが今記事の発端です。一枚一枚スクリーンショットを作成して画像をつなげるよりも動画を作って変換が楽だと感じたのでその手法を紹介。

準備するもの
aviファイルを用意します。手順は前回記事スクリーンキャスト画面を録画してみよう!を参考にどうぞ。

変換用意!
変換したい動画を/tmpにコピーし作業を進めます。例としてavconv.avi
*ここで注意!/tmpフォルダは一時保存フォルダ(英語:temporaryの略)です。ここで作業したファイルはうっかりPCの電源を切ると消滅します!しかし有効に活用すると作業をする際に出るゴミファイルでフォルダ内がChaos(ケオス)化することを防ぐとても便利な作業場です。
tmp-folder-view-compressor
ターミナルを開いて/tmpフォルダに入ります。
以下コマンド

cd /tmp

ファルダ内を確認するため

ls -l

と入力。
confirm-avconv-compressor

変換コマンド一撃!

avconv -i avconv.avi  -t 10 out%02d.gif

/tmpフォルダを確認すると複数のGIFファイルが出力されています。
avconv-makes-multiplefiles-compressor
このまま次のステップに移るとファイルサイズが巨大になってしまうため筆者は出力されたGIFの画像サイズを変更します。
ファイルサイズ気にしないよ!という方はここをスキップして仕上げコマンドに移動してください。
avconv.aviファイル以外のGIFファイルを全て選択しハイライトされたファイル上で右クリック後、画像サイズの変更をクリック。
resize-image-nautilus-compressor
50%にサイズ変更。
resizing-imgaes-50percent-compressor
.resizedと付加されたGIF以外を削除します。画像サイズ変更後にすぐさまキーボードのShiftキーを押しながらDeleteを押せば一気に消去可能です。

gifsicleインストール

sudo apt-get -y install gifsicle

仕上げコマンド

gifsicle --delay=10 --loop *.gif > /tmp/anim.gif

これで先ほど複数出力されたGIFが一つになりました。
lsコマンドを使いファイルサイズを確認すると2.3MBもあります。
gif-completed-compressor
これをサイトに載せるにはちょっとデカすぎなので最終ステップCompressor Ioなるサイトに手助けを求めます。
2.3MBだったものが542KBとなりました!素晴らしい!Compressor Ioに感謝!
compressorio-helped-compressor

今回用意したファイルは500KB超えと載せるにはまだ大きいと判断。
前回Terminal便利ワザ:sudoを付け忘れたら!x2で紹介したときのGIFを参考にどうぞ。
1-compressor
参考URL:StackOverFlow:How to generate gif from avi using ffmpeg?
ぜひGIF作成トライしてみてください。
それではDo-you-linux.comの読者の皆さんHave a nice day! & よい週末を♪




 - Linuxの取り説 , , , , , , ,