3分以内にMacBookAirでUSBからLinux Ubuntuを起動する方法

      2016/10/20

カフェやスタバにいくと
MacBook Airを広げて仕事するシャレオツな人が沢山見られますね。
3分以内にMacBookAirでUSBからLinux Ubuntuを起動する方法





Macファンの方でLinux試してみたいんだよな
って時に便利なLinuxをUSBから起動する方法を動画で紹介。



内容をまとめると。
Linux USB Ubuntu 14.10を用意します。

次にMacBook Airの電源が切れていることを確認します。

Ubuntu USBをMacBook Airにつなげます。

キーボードの左下にあるオプションキーを押しながら電源ボタンを押します。

次の画面が表示されるまでOptionキーだけを押し続けてください。
※たまにOptionキーの位置が異なることがあります。

macbookair-keyboardmap-mini-fixed

EFI Bootが表示されます。
efiboot1
この時複数のEFI Bootが表示される場合がありますがどのEFI Bootを選択してもいいです。

マウスでEFI Bootをダブルクリックします。

黒い画面に白文字が表示されます。その中に
Try Ubuntu without installingという項目の上でキーボードのエンターキーを押します。

try-ubuntu-mini
するとしばらく画面が真っ黒になりますがUSBからUbuntuの起動が開始されます。
途中Ubuntuのロゴが表示されてからデスクトップが表示されます。

Ubuntu USBが欲しいけど作るのが面倒!
確実に動くものが欲しいとき
こちらで販売してます。
Amazon:Ubuntu USB Booter

今回は筆者がMacBook Airを持っていなかったのでFu-senの志賀 慶一さんが撮影に協力してくださいました。
それではdo-you-linux.com 読者の皆さんよい週末を!




 - Linuxの取り説 , , , , , , , , , ,