SSHで遠隔操作入門

      2015/11/04




ssh-icon

SSH(セキュアシェル)を使うことで遠隔操作を簡単に行えます。SSHはとても強力なツールです。今回は入門編ということで使い方を説明します。

接続したいPCのIPアドレスが192.168.11.10と仮定します。またそのPCのユーザー名はuserを例にします。

ターミナルを開いたら以下のコマンド

ssh user@192.168.11.10

これだけです。

私は接続途中の経過を詳しく知りたいので以下をよく使います。

ssh -vv user@192.168.11.10

 

初めて接続する相手の場合

英文でAre you sure you want to continue connecting?(yes/no)と表示されるのでyesと入力します。訳すとあなたは本当に接続を続けたいの?と聞かれています。二回目以降は聞かれなくなります。

ssh-yesorno.jpeg

passwordを聞かれるので接続したいPCのパスワードを入力しエンターキーを押せば完了です。

ssh-connected

接続するPCでSSHサーバーがインストールされていない場合はsshをインストールしましょう。

ubuntu/debian:  

 sudo apt-get -y install ssh

CentOS/Fedora:

sudo yum -y install ssh

Arch:

sudo pacman -S openssh

レイリンク株式会社で提供するすべてのLinuxPCは出荷時にファイヤウォールが有効になっています。他のマシンから接続する場合はファイヤウォールを一時的に無効にするかport 22を解放する必要があります。詳しくは同ブログ内セキュリティーが気になるあなたに簡単ファイヤウォール設定(←クリックして記事に移動)を参照ください。




 - Linuxの取り説 , , , , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x