親がスマホを買ってくれない!そんな時に親を心変わりさせる戦略

      2017/06/16

親がスマホを買ってくれない!そんな時に親を心変わりさせる戦略

先日お客様と商談中にLinuxってご存知ですか?って聞いたら

お客様「おぅ!知ってるよ!あれだろ!トイレだろ?」と言われ

筆者「え?なんすかそれ?」と顔が引きつってしまいました。

どうやら後で調べるとLixilのイナックスを指したようです。

筆者も他業界のことなど知ったか振りに気を付けねばなりませんね。

さて今回はスマホを買ってくれない親をどう心変わりさせるか戦略を披露します。




ここでは前提として、
すでに親に何回もスマホを買ってくれと頼んだ。
他のサイトも読んでスマホ代はいくらで何に使いたいかも話した。
手伝いや掃除もした。
自分ができることは全てした!
人だけ読んでください。

実は何度も買って買ってと頼む方法は逆効果です。むしろマイナスです。

やり方を変えてトライする必要があります。

この方法は忍耐が無い人には向かないのでさっさと他のサイトに行きましょう。

忍耐の準備ができたら

準備するもの

今回この戦略で必要になるものがあります。

それはパソコンです。

えーパソコンなんてつまんなーい!スーパーふるーい!
そう思ったら大正解。
そのつまらなくて古いものを使って親を心代わりさせます。

親にパソコン貸してもらいましょう。

あんなにスマホやiPhoneの購入を拒んだ親が面白いようにパソコンなら貸してくれます。

これからあなたがこの戦略を実行するかはあなた次第です。
全て無料で出来るものです。
そう。
心の底から欲しいものを手に入れるかどうかは親ではなく自分次第なのです。

親を心変わりさせる戦略概要

自分の名前で作ったホームページに英語で要求を書き、親のスマホからアクセスしてもうら。

大事なのでもう一度いいますよ。

自分の名前をホームページに載せて英語で要求を書く、親のスマホからアクセスしてもらう。

なんでやねん?

自分の名前: これからの時代インターネットはいかにあなたの名前が出現するか大事になります。今回は家の中でしかホームページみることができませんが、これからきっと役に立つでしょう。
英語: 親世代は若い頃、英語に対してとてつもない憧れと挫折を味わっています。
あなたが英語で書いた要求を目にした親は、将来あなたが英語でコミュニケーションする風景をイメージするでしょう。

大事なポイントは未来を感じさせること。
あなたの親ですらiPhoneやスマートフォンに未来を感じ購入したのです。
今度はあなたに未来を感じてもらいます。

作業開始

最初にこちらから ubuntu-17.04-desktop-i386.iso をダウンロードします。
下の画像をクリックすると↓↓ダウロードページに行きます。
親がスマホを買ってくれない!そんな時に親を心変わりさせる戦略

ubuntu-17.04-desktop-i386.isoをダウンロードしてる間にこちらからVirtualBoxをダウンロードします。

リンゴマークのMacはOSXからダウンロードします。
WindowsはWindowsを選択しましょう。

ダウンロードしらVirtualBox-5.1.22-115126-Win.exeをダブルクリックしてパソコンにVirtualboxをインストールします。
VirtualBoxからUbuntu17.04の準備をしましょう。

VirtualBox準備

ビデオ1.2MB 音声無し

次にOSをインストール

ビデオ640kB 音声無し

ホームページで頼みこもう

ビデオ2.2MB 音声無し

Please Buy me a Smartphone
iPhoneが欲しいなら
Please Buy me an iPhone
画像も入れたらきっとあなたの思いは届くはずだ。

最後に殺し文句を伝授しよう。

「ほら、こーいうの作ってiPhoneやスマホでめっちゃ確認するから必要なんだ!」

きっとこれで親もいちころだ!
Good Luck!

最後に

ここまでやり遂げたあなたを見て親はきっと心変わりしてるはずだ。
無事に買ってもらえることを筆者は心より祈っている。
それでは今回の記事とは無縁なスマホやiPhoneを持ったDo-you-linux.com読者の皆さんも含めて良い週末を!




 - トラブル解決 , , , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x