Ubuntu17.10「Beta2」新UbuntuついにUnityを捨てる

   

Ubuntu17.10「Beta2」新UbuntuついにUnityを捨てる

Ubuntu17.10「Beta2」新UbuntuついにUnityを捨てる




先日散髪に行くとテレビで衆議院解散のニュースが流れていました。

いつの間に!?と一言いうと君は3日前の解散ニュースを知らないのか!?

テレビ見ないのか!?と言われてしまった筆者ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

テレビを否定するつもりはないのですがテレビを見てニュースをキャッチしてる俺は何でも知ってるんだぞ感は出さないほうが人間として得のように感じます。

さて本題です。

英国のCanonicalが提供するUbuntu
17.10コードネーム:Artful Aardvarkが10月19日にダウンロード可能になります。

9月28日の時点でFinal Betaが発表されています。

ターミナルでコマンドを打つと現在お使いのLinux,バージョンが確認できます。

lsb_release -a

17.10 Beta2 スクリーンショット

Ubuntu17.10の主な内容

Gnome3.26
17.10からは2011年以来初のUnity非搭載のUbuntuとなります。
Unityの代わりにGnome3.26を使うとのこと。

GDM
LightDMの代わりにGDMログインスクリーン

Wayland
DisplayサーバーにWaylandが標準となります。
Mirの採用と開発を止めたようです。

古いハードウェアを使ってる場合 Waylandでは表示がおかしいときがあるようです。
そんなときはログイン画面でUbuntu on Xorgでログインするといいでしょう。

Linux Kernel 4.13

32bit-ISO提供無し
前回の記事でお伝えしましたが32bit版のISOはサイトから提供されません。
32bit版を使いたい方は前回の記事の対処方法を参考ください。

なくなった機能

・Unity
・Global Menu
・HUD
・Dash or Scopes
・Unity Quicklists
・Sound Menu

Global MenuとHUDが無くなった点は個人的に大打撃です。
筆者はGimpを使う際にPNGの透過をメニューからポチポチ、マウス操作をするより100倍早かったのですがUbuntuはこの機能を捨てるとは。

筆者から

先日Gnomeにxrdpを試みたtrumpmanからGnomeのバグでxrdpできない
とタレコミがあり結局LXDEかXfceを使ったようですが
Gnome大丈夫なんでしょうか。

2011年以来初のUnity非搭載、2011年と聞くとつい最近に感じますがLinuxデスクトップの歴史でたどるとかなり前に感じる筆者です。

2011年にUbuntuがUnityを発表したい際は多くのUbuntuユーザーが離れXubuntu、Linux Mint,Arch Linuxに移行してしまいました。

そんな筆者も2011年当時、友人の影響もありUbuntuを捨てArch Linux万歳な時期もありました。

今回はRegularリリースなので長期サポート版ではないので注意が必要です。

LTSは2018年4月にリリース予定

17.10 Beta2のダウンロードはこちらから

Beta版なのでVirtualBoxで確認するといいでしょう!
実機にインストールは非推奨です!

記事元 OMG Ubuntu:Ubuntu 17.10 Beta 2 Released, This Is What’s New

それではdo-you-linux.com読者の皆さんも良い週末を!







 - Linux関連ニュース , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x