「フォールアウト4っぽい」ターミナル Cool Retro Term

   

「フォールアウト4っぽい」ターミナル Cool Retro Term




「フォールアウト4っぽい」ターミナル Cool Retro Term

神無月で日本各地の神様は出雲大社に出張中ですが

神不在のこの時期に留守をつかさどるのは何神様なんでしょうか。

Fallout4といえばVault-BoyにPip-Boy、そしてMini Nukeなど独特のアイテム名でゲームの世界観を盛り上げる作品ですが

今回はFallout4に出てくるターミナルやPip-Boy風のLinux ターミナルを紹介します。

その昔ターミナルはCRTディスプレイ上で表示されていました。

CRTディスプレイだとピクセルがくっきり見えたのでした。

今ではテクノロジーの進化と共に画面は高解像度になり、ピクセルは見えません。

現代では製品として登場することのないCRTディスプレイ。

現物を見たことない人もFalloutなどのゲームでなんとなく見たことあるでしょうか。

そんな過去の遺産を再現してしまった「Cool Retro Term」の紹介です。

ピクセルや画面のチラツキも再現する熱の入りようです。

スクリーンショット

グリーン調のテーマを使えばFallout4ターミナルそのもの

「比較用」Fallout4ゲーム内のターミナル

オレンジ調がレトロ感を演出

インストール手順

Cool Retro Termのインストール手順 Ubuntu,Fedora, Arch Linux

Ubuntu準備するパッケージ

Ubuntu 14.04

sudo apt-get -y install build-essential qmlscene qt5-qmake qt5-default qtdeclarative5-dev qtdeclarative5-controls-plugin qtdeclarative5-qtquick2-plugin libqt5qml-graphicaleffects qtdeclarative5-dialogs-plugin qtdeclarative5-localstorage-plugin qtdeclarative5-window-plugin

完了後、下の項目「準備後にインストール」へつづく...
 
Ubuntu 16.10

sudo apt-get -y install build-essential qmlscene qt5-qmake qt5-default qtdeclarative5-dev qml-module-qtquick-controls qtdeclarative5-qtquick2-plugin libqt5qml-graphicaleffects qml-module-qtquick-dialogs qtdeclarative5-localstorage-plugin qtdeclarative5-window-plugin

完了後、下の項目「準備後にインストール」へつづく...
 
Ubuntu 17.04

sudo apt-get -y install build-essential libqt5qml-graphicaleffects qml-module-qt-labs-folderlistmodel qml-module-qt-labs-settings qml-module-qtquick-controls qml-module-qtquick-dialogs qmlscene qt5-default qt5-qmake qtdeclarative5-dev qtdeclarative5-localstorage-plugin qtdeclarative5-qtquick2-plugin qtdeclarative5-window-plugin

完了後、下の項目「準備後にインストール」へつづく...

Fedora準備するパッケージ

sudo dnf -y install qt5-qtbase qt5-qtbase-devel qt5-qtdeclarative qt5-qtdeclarative-devel qt5-qtgraphicaleffects qt5-qtquickcontrols redhat-rpm-config

完了後、下の項目「準備後にインストール」へつづく...
 

準備後にインストール「Ubuntu各バージョン共通、Fedora共通」

gitからクローン

git clone --recursive https://github.com/Swordfish90/cool-retro-term.git

クローン先のディレクトリに移動

cd cool-retro-term

コンパイル
※Fedoraユーザーは qmakeの代わりに qmake-qt5とすること = qmake-qt5 && make

qmake && make

実行!

./cool-retro-term

Arch Linuxでのインストール

Aurから簡単にインストールできます。

yaourt -S aur/cool-retro-term-git

筆者から

「Cool Retro Term」は実用性は「?」ですがテーマによってFallout4、マトリックス風にります。

外観は変わっても出来ることが増えるわけではありません。

テーマにはVault-BoyやPip-Boy Flashlightは搭載されていません。(残念)

Fallout4ではゲーム中でターミナルを使って暗号コードからドアを解錠する操作がありますが、

こちらの」No More Secretsなるものをインストールするとさらに再現性が上がりそうです。

ぶっちゃけアニメーション描画が多すぎると思ったので今回はとりあげませんでした。

アニメーション描画といえば「Cool Retro Term」でもテーマによってブラウン管のくせを再現していてかっこいいと同時に使いづらいだろ!と感じてしましまいた。

この辺は好みでしょうか。

それではdo-you-linux.com読者の皆さんも良い週末を!

GitHub: Cool Retro Term

GitHub: no-more-secrets







 - フリーソフト紹介 , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x