シンプルな付箋で仕事を効率化させよう!

      2015/11/04




xpad-on-desktop_mini
仕事中ちょっとした瞬間に付箋アプリがあるとすごく便利なんだよな〜って時に大活躍するxpadを紹介。

インストール
インストール方法はソフトウェアセンターからでもターミナルからでもOKです。
今回は手っ取り早くターミナルからインストールします。
ターミナルを開いて以下を実行。

sudo apt-get -y install xpad

起動
早速xpadを起動します。筆者はターミナルでxpadと入力しエンターキーを押して起動。

xpad_mini

とてもシンプルな付箋アプリですね。

一発起動
素早くxpadを起動したいのでショートカットキーを登録します。
キーボード設定を開きます。
ショートカットキーに行き左のコラムから独自のショートカットキーを選択します。プラスボタンを押して新たにキーボードショートカットを登録します。
2種類用意します。
ひとつはxpadを起動するキー、もうひとつはxpadを閉じるキーです。
一つ目のコマンドはxpadとします。キーボードショートカットキーはF9
keyboard-shortcut_mini
2つ目のコマンドはkillall xpadとします。キーボードショートカットキーはスーパーキー(winキー)とF9に設定しました。
kill-xpad_mini
動作確認
早速F9キーを押して起動しましょう!
xpadキー上で右クリックするとメニューが標準されるので自分の環境に合うように設定してみてください。
xpad-menu_mini
以上!




 - Linuxの取り説 , , , , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x