「重大ニュース」Microsoftの新OSがまさかのLinuxベースになる模様

   

「重大ニュース」Microsoftの新OSがまさかのLinuxベースになる模様




「重大ニュース」Microsoftの新OSがまさかのLinuxベースになる模様

いつの間にか桜も散り気持ちの良い新緑の季節を迎えていますね。

行楽日和ですが

暑いのでじゃんx2水分摂取してくださいね。

喉カラッカラのLinuxユーザーを潤すために

Do-you-linuxオリジナルコーラでも作ろうかな(思いつき)

そんなことはさておき

Do-you-linux.com読者の皆さん

ビックリニュースです。

Microsoftが新たなOSLinuxベースで開発するらしいです!

そう!

みんな大好き

エープリルフール!

ではありません!

先日
2018年4月16日にサンフランシスコで開かれたイベントで

Microsoftのプレジデント兼最高法務責任者のブラッド・スミス氏(Brad Smith)発言によると

“After 43 years, this is the first day that we are announcing, and will be distributing, a custom Linux kernel.”

(訳)
私達Microsoftは43年経って初めてカスタムLinuxカーネルを配布することをここに発表します。

“Of course we are the Windows company [but] what we’ve recognized is, the best solution for a computer of this size—in a toy—is not a full-blown version of Windows. It is what we are creating here.”

(訳)
もちろん私たちはWindowsの会社です。

しかし私達が新開発するチップにベストなソリューションは成熟されたWindowsでないと認識しています。

それが私達Microsoftが作っているものです。

“It is a custom Linux kernel complemented by the kinds of advances that we have created in Windows itself. It’s an important step for us. It’s an important step, I think, for the industry. And it will enable us to stand behind the technology in a way I believe the world needs.”

(訳)
Windowsで培ってきた技術を取り入れたカスタムLinuxカーネルです。

私達にとってこれはとても重要なステップです。

この業界にとっても重要なステップだと思います。

これによって私達は世界が必要とするテクノロジーのバックに立てることを可能にするでしょう。

簡単にまとめると

すごく大ざっぱにまとめると

Microsoftが新たに開発するチップにはWindowsは成熟しすぎ(おもすぎる)

軽量なLinuxカーネルをベースに作ってWindowsで必要なものも乗っけちゃう

ということかと。

明らかに今までのMicrosoftと違います。

AppleやAndroidに大敗したWindows Phoneの失敗経緯も取り組まれているんでしょうか。

筆者から

Microsoftも丸くなったな〜

と感じたのですが
Linuxを"癌"とまで言っていた企業も柔軟になるんですね。

懐が深いというか企業だから当たり前というかLinux界もこういう進化は評価して自分たにフィードバックすることでしょう。

今回Microsoftが作るOSはデスクトップ向けではない点で彼らの主力製品がLinuxになるわけではありません。

しかし一度Linuxを良いツールと認識したものはLinuxから離れられないでしょう。

良い意味でますますMicrosoft内での"癌"の進行が広がりそうです。

告知:来週はいよいよUbuntu18.04の発表です!

Ubuntu18.04壁紙

それではdo-you-linux.com読者の皆さんも良い週末を!

元記事 OMG Ubuntu: Microsoft’s Newest OS is Based on Linux







 - Linux関連ニュース , , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x