【はじめに】Linux PCの操作方法-GUI&CUI(コマンド)の違いの説明

      2015/11/04




LinuxOSを搭載するPCでソフトをインストールしたい場合、方法は2つあります。GUIを使うかCUIを使うかです。

と言っても、なんだか難しく感じるので簡潔にこの2つの違いをご説明します。

GUI(Graphical User Interface)

グラフィカル・ユーザー・インターフェイス

gui

ユーザー・インターフェイスとはユーザー(利用者)がパソコンに動作命令をするシステムの事です。
GUIとは、グラフィック(画像・絵)を使った一般的なパソコンの操作方法です。開いたウィンドウ内にキーボードで文字を入力したり、アイコンをマウスでクリックしたりして、パソコンに動作命令を与える方法です。アイコンやブラウザなど画像を使って操作するのでグラフィカル・ユーザー・インターフェイスと言います。

現在、パソコンと言ったらWindowsやMacを含め、ほとんどこのGUIを使って操作しています。


CUI(Character User Interface)

キャラクター・ユーザー・インターフェイス

cui

CUIとは、【コマンドライン 略:コマンド】とも言い、キャラクター(文字)のみを使ったパソコンの操作方法です。マウスを使わずにキーボードのみを使う方法ですが、パソコン特有の言語を使用します。一度にいくつもの命令を同時にできたり、命令後の処理速度がGUIより早いので、好んで使う人もいます。文字のみを使って操作するのでキャラクター・ユーザー・インターフェイスと言います。

WindowsやMacでもコマンドを使っての操作はできますが、色々と制限があるのでコマンドの勉強などにはLinuxが最適です。


以上の二種類で操作できるので、Linuxをお使いの方はぜひ試してみてください。




 - はじめに , , , , , , , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x