Ubuntuにソフトをインストールする(コマンド編)【LinuxOSの取り扱い説明】

      2017/07/10

前回はUbuntuにソフトをインストールする(GUI編)←クリックして記事に移動

とGUIを使った方法を紹介しましたが今回はコマンドでインストールする方法を紹介します。




前回と同じようにインストールするアプリケーションはhtop

プロセスモニタです。

 

sudo apt-get -y install htop

上記の様に入力します。インストールしたいアプリケーション名をhtopの部分に置き換えることで簡単にインストールできます。

 

まずはターミナルを開きましょう。

キーボードのCtrlキーAltキー、Tを同時に押してください。

ターミナルが開くので

先ほどのコマンドを入力します。

sudo apt-get -y install htop

-yオプションをつけることでインストールを実行するかYES/NOに明示的にYESと答えるのでワンステップ省略できます。

apt-get-install-htop

パスワードを聞かれるので入力後エンターキーを押します。

すぐにインストールが完了。ここで前回の記事(クリックすると記事に移動)を読んだ方Ubuntu ソフトウェアセンターを使う方法に比べ格段に早くインストールが終了することに気付くと思います。htopなら数秒で終了。

 

software-center2_mini

 

htopを起動します。 ターミナルにhtopと入力します。

htop-terminal

 

 

htopが起動します。

htop-terminal2_mini

 

止めるにはキーボードのCtrlキーとCキーを同時押します。

コマンドでhtopを起動できるということはサーバー管理やリモート時にssh上でhtopが利用できる利点があります。

今回は手元のUbuntuにインストールしましたが
いろいろなコマンドとssh接続を組み合わせることでネットワーク越しに強力な支援が得られます。







 - Linuxの取り説 , , , ,