レーザーカラープリンターBrotherHL-3170cdw設定 Ubuntu

      2015/11/04




Linux対応 BROTHER A4カラーレーザープリンター JUSTIO 22PPM/LAN/自動両面 HL-3170CDW
Linux対応 BROTHER A4カラーレーザープリンター JUSTIO 22PPM/LAN/自動両面 HL-3170CDW

レーザーカラープリンターBrotherHL-3170cdw設定 Ubuntu
Canon IP3100が故障したためレーザーカラーを導入しました。

ドライバーをBrotherのサイトからダウンロードします。

OSにLinux、OSのバージョンにLinux(deb)を選択し決定を押します。brother3170cdw

プリンタードライバーから一番上のLinux簡易インストーラーをクリックします。

brother3170cdw2

ページ下部の使用承諾に同意してダウンロードをクリックします。

 

brother3170cdw3

ダウンロード後、保存先のフォルダを開きます。筆者は/tmpフォルダに保存しました。

先ほどダウンロードしたlinux-bjprinter-installer-2.0.0-1.gzのアイコン上でマウスの右クリックします。

右クリックメニューからここに展開するボタンをクリックします。
brother3170cdw4

 

するとlinux-bjprinter-installer-2.0.0-1というファイルが展開されます。

Screenshot from 2015-10-16 15:44:07

キーボードのCtrlキーを押しながらLキーを押すと保存先が表示されます。

これをキーボードのCtrlキーを押しながらAキーを押してハイライトします。

次にキーボードのCtrlキーを押しながらCキーを押すとコピーされます。

 

location

 

キーボードのCtrlキーとAltキーを押しながらTキーを押すとターミナルが開きます。

そこに

cd

と入力した後にスペースを入れます。

次にShitキーとCtrlキーを押しながらVキーを押すと先ほどの保存先がペーストされます。

すると筆者の環境では以下の様になりました。※/home/user/ダウンロードとなる場合もあるので自分の環境に合わせてください。

cd /tmp

入力後エンターキーを押します。

次にsudo bash liと入力したところでキーボードのTabキーを数回押してみてください。liの後が自動的に補完されます。

sudo bash linux-brjprinter-installer-2.0.0-1

と表示されたところでキーボードのエンターキーを押します。

passwordを求められるのでパスワードを入力します。

この時パスワードはプライバシー保護のため表示されません。

きちんと入力できているので入力後エンターキーを押します。

brother3170cdw7

レーザーカラープリンターBrotherHL-3170cd

モデル名の入力が求められたら今回はhl3170cdwと入力しエンターキーを押します。

brother3170cdw8

インストールしますか? と聞かれたらキーボードのYキーを押しエンターキーを押します。

brother3170cdw9

使用承諾に同意します。キーボードのYキーを押しエンターキーを押します。

brother3170cdw10

再度英語版の使用承諾に同意します。キーボードのYキーを押しエンターキーを押します。

brother3170cdw11.png

Device URLを指定しますか?と表示されたらUSB接続の場合はキーボードのNキーを押してエンターキーを押します。

ネットワークに接続している場合は キーボードのYキーを押してエンターキーを押します。

筆者はネットワーク接続しているのでYと答えました。

brother3170cdw12

使用するDevice URIの番号で12を選択しました。

brother3170cdw13

テスト印刷が必要な場合は キーボードのYキーを押してエンターキーを押します。

筆者はテスト印刷不要のためキーボードのNキーを押してエンターキーを押しました。

最後にエンターキーを押して設定は完了です。

brother3170cdw14

 

テスト印刷の結果は以下です。

brother3170cdw-printed




 - 未分類 , , , ,