(残された道)WindowsVistaのサポートが切れた所有者の心のさけび

   

(残された道)WindowsVistaのサポートが切れた所有者の心のさけび

と題しVistaユーザーの心のさけびを代弁しながら残された道を提案します。




多少リアルなさけびを表現するため暴力的な言葉もふくまれますが先にご了承ください。

以下Vistaユーザーの心のさけび

  • おぃごらぁ!勝手にサポート切るんじゃねーよ!
  • サポート切れたらなに?やばいの? どうなるの?
  • サポート切れたとか知らんけどまだ動くわ
  • 大金つぎ込んで買ったソフトや大切なデータがあるからサポート切れとか知らん
  • パソコン買い換えるより話題のiPhoneが欲すぃ!あ もう iPhoneソフバンで買ってたわ
  • 新しいWindows 10? それ何か変わったの?

心の声

  • 動くけどなんか動作がもっさりしてきた ウィルスか?
  • ためたデータあんまり見ないことに気付いた
  • iPhoneでできないこともあるよな
  • 新しいもの実はすきなんだよ

という点を踏まえると

残された道は

  1. Vistaをそのまま使い続ける
  2. Windows10を購入してインストールする
  3. パソコン丸ごと買い換える
  4. この際Linuxをインストールしてみる

  5. WindowsからUbuntu15.10をUSBに焼いてみる

  6. Macを買ってみる

よく知恵袋で目にする解答で
"サポートが切れたからネットにつながなければ大丈夫"
というのはどうなのかなと。
パソコンもスマホも共通しますがインターネットに繋がらなければただの箱です。

自分の用途にあったOSを選ぶことはとても大切ですね。

それではDo-you-linux.com読者の皆さんもよい週末を!




 - Linux関連ニュース

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x