ターミナルからコマンド一発でグローバル「ipアドレス」を調べる

      2018/01/09

ターミナルからコマンド一発でグローバル「ipアドレス」を調べる




ターミナルからコマンド一発でグローバル「ipアドレス」を調べる

近頃はいちだんと寒い季節になり日本酒とおでんを頬張りたいですが
do-you-linux.com読者の皆さんは如何お過ごしでしょうか。

プハーっと飲みたいと思うのはアル中の症状ですが

人類石器時代から酒は飲んでるので諦めます。

今回は自分のIPアドレスをコマンド一つで調べる方法を紹介します。

IPアドレスはグローバルIPアドレスを一発表示します。

LAN内のIPアドレスを知りたい方はip aコマンドで表示されます。

つい先日リリースされたUbuntu17.10にてroute -nやifconfigとしてもnet-toolsが必要と言われてしまい時代の流れを感じます。

ifconfigはipコマンドに置き換わってますのでこちらをご参考ください。

ifconfigまだ使うしびっくりだ!

なんてあなた!

安心してください。

筆者も未だにifco〜 TABキーを押してしまいます。

習慣化になったものはなかなか変えがたいです。

人は習慣によって作られ、習慣によって滅ぶ

耳をふさぎたくなります。

必要なもの

・vim
vim(エディタ)を使うので
インストールされていない方は
vimのインストール:Ubuntu

sudo apt -y install vim

 

vimのインストール:Fedora

sudo dnf -y install vim

コマンド一発gipの設定

ターミナルから以下のコマンドを実行します。
コピペでターミナルに貼り付けてみましょう!
※実行するにはキーボードのエンターキーを忘れずに。

vim .bashrc

zshがいいと言う方は.zshrc

参考GIF

若干見辛くて恐縮です

早速
.bashrcに一行追加します。
※重要日本語入力から英語入力に切り替えてください。

キーボードのシフトキーを押しながらGキーを押すと
一番下に移動するので
キーボードのo(英語のオー)キーを押して挿入(INSERT)モードにします。
以下のコマンドをコピペで貼り付けます。

alias gip='wget -q -O- icanhazip.com'

上記のコマンド貼付け後、
すかさずキーボードの左上にあるEscキーを押します。
次に
コロン(:)を忘れずに
:wq
と入力します。
exit
と入力または
ターミナルの右上のxボタンを押してターミナルを閉じます。
※重要この時に全てのターミナルが閉じたことを確認してください。

設定は以上です。

グローバルIPアドレスをチェック!

もう一度ターミナルを開き

gip

と入力しキーボードのエンターキーを押します。

IPアドレスが表示されたでしょうか。

意外とグローバルIPを調べる機会が多い方にはちょーオススメの方法です。

ブラウザを開かず調べられるので手軽に使えます。

今回はgipと設定しましたが、

hirakegomaでも何でも

お好きな呪文でかまいせん。

.bashrcにaliasを記述するだけで色々なコマンドを自分の好みにできます。

長くてオプション覚えられないコマンドもaliasとして記述すると効率化できるでしょう。

それではdo-you-linux.com読者の皆さんも良い週末を!







 - Linuxの取り説 , , ,

0
何か感じたことがあればぜひコメントをどうぞ!x
()
x